人生を変えた株の本


ホーム > 厳選、投資を極める40冊 > 投資に役立つ財務分析の本

投資に役立つ財務分析の本



 目につけた企業の年次報告書を読み、次にそのライバル会社の年次報告書を読みます。これが主たる情報源です。

--ウォーレン・バフェット




投資で長期的、安定的にプラスのリターンを上げるには、企業の財務情報を読み解く力が必要です。そして、財務分析の力は大学教授のような数学の力を必要とするわけでは無く、小学生までの算数の力があれば十分。

各Stepごとにおすすめの本を読んでもうらうことで、財務諸表の基本的な読み方や、企業の価値を計る力が身につきます。また「Step1 財務諸表」からでも、すぐに実践の投資に役立ちます。

Step1 財務諸表

できる人の決算書の読み方

読み易い

できる人の決算書の読み方―ビジネス分析モデルが実務に役立つ!

決算書、財務諸表に関して基本的、実際的な知識を理解できる一冊。あなたにとって意味のある情報を財務諸表から抜き出すことが出来るようになるでしょう。


決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール

読み易い

決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール

財務諸表から、良い企業を選ぶための実践的かつ具体的な方法が分かる一冊。
どの数字に着目し、どう考えるのか。明日からすぐに使える知識があります。





Step2 ファイナンス

ざっくり分かるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務

ファイナンスを理解するための最高の一冊。
株には財務に関する数字の理解が大切ですが、この一冊で、最も重要な「概念」が理解できる。もしかしたら個人投資家には、この一冊だけで財務は十分なのかもしれません。


道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス

「ファイナンス」を使ってみる一冊。
「ざっくり分かるファイナンス」からもう一つステップアップした内容を知りたいあなたに。身近でないお金の知識を、出来るかいり私達に近づけてくれます。難しい内容を簡易に理解させる人は天才なのだと思います。





Step3 バリュエーション(企業価値評価)

企業価値評価 【実践編】

企業価値評価 【実践編】

バリュエーションに関するもので最高の一冊。
一般にバリュエーションの本には訳本が多く、日本の企業の実例は少ないのですが、この本では日本企業に関してバリュエーションを行い、内容に関しても実践的です。この一冊読めば、個人投資家には十分。他のバリュエーションの本は参考にどうぞ。「会社の値段」の適正を見抜いて下さい。



・→ 次に:投資に役立つ心理・思考の本

・← 前に:株式投資の本

ホーム > 厳選、投資を極める40冊 > 投資に役立つ財務分析の本



Menu

Sponsored Link

Sponsored Link





Sponsored Link

ページのトップへ戻る