人生を変えた株の本


ホーム > 厳選、投資を極める40冊 > 投資のための金融、経済の本

投資のための金融、経済の本



 自分はいずれ金持ちになると信じていました。それについては、一瞬たりとも疑ったことはありません。

--ウォーレン・バフェット




株式投資で成功するには、個別企業の理解に集中するのが良いと思います。しかし。投資をする上で、お金の仕組みやマクロ経済の基本を知っていることに損はありません。

金融

お金は銀行に預けるな

お金は銀行に預けるな

  多くの日本人が持っている「常識」を正す一冊。
投資信託やFXなどの金融商品に関して、一通りの概要がつかめる。投資やお金に関して、様々な角度から見ることが出来るようになれば、投資の失敗は無くなるでしょう。
「私は」投資信託をしませんが、良い本です。


マネーを生みだす怪物

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム

お金とは一体何なのか、理解できる一冊。
生活の身近にあり、ある人は何に変えても欲しがり、ある人は否定するもの。「金とは何か」「誰が生み出しているのか」
お金を理解し、使いこなしましょう。


世界を壊す金融資本主義

世界を壊す金融資本主義

私達をとりまく資本主義に警告を鳴らす一冊。
投資に役立つかと言うと、あまり役に立たない。私達が幸せに生きる世界を目指すための仕組みを考える時間が、普通の人にあってもいいと思います。





経済

良い経済学 悪い経済学

良い経済学 悪い経済学

 経済に関する俗説を排除し、シンプルな理論を積み重ね、本当の「経済学」を学べる一冊。
株式投資にはそれほど、経済全体の知識は必要ありませんが、「基本」を知っていると大きな支えになります。


クルーグマン教授の経済入門

クルーグマン教授の経済入門

「良い経済学 悪い経済学」と同様、経済の基本が分かる一冊。
訳が親近感を持たせるために、砕けた表現を使っていますが、逆にやや読みにくくなっているように感じます。しかし、非常に優れた内容です。



・→ 次に:投資役立ちビジネス書

・← 前に:投資に役立つ心理・思考の本

ホーム > 厳選、投資を極める40冊 > 投資のための金融、経済の本



Menu

Sponsored Link

Sponsored Link





Sponsored Link

ページのトップへ戻る