人生を変えた株の本


ホーム > コース別おすすめ株の本 >難しい話が嫌いな人向け

難しい話が嫌いな人向け


投資には興味があるけど、どうしたら良いか分からない、数字が嫌い、どの本も難しいそう、という人向けの本です。

実際、企業の価値を見るために、最低限の数字を見る力は必要ですが、いきなり、細々した文字を見せられては、株の勉強もやる気をなくしてしまうでしょう。

まずステップ1として、お金の損得の常識や、どうすれば、お金持ちになれるのか概要を掴みます。

その次に、ステップ2として、どういった企業に投資すれば稼ぐことが出来るかを、比較的読みやすいバリュー投資の本から学びます。

ステップ3として数字アレルギーの方でも読みやすい本を紹介します。これだけあれば、数字嫌いで小難しいあなたでも投資に勝てる。

ステップ1

1冊目:金持ち父さん貧乏父さん

知る内容:お金持ちと貧乏人との差とは。お金持ちになるための基本思想。

非常に読みやすく、面白い。

2冊目:億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

知る内容:偉大な投資家の投資方法。
株式投資の入門書としては非常に読みやすい。

3冊目:ピーター・リンチの株で勝つ

知る内容:バリュー投資の概要。
この本も非常に読みやすいです。

4冊目:3分間で決算書が読める!
―“数字ぎらい”が見つけた究極の「ビジュアル分析」

知る内容:決算書の概要。
直感的で分かりやすい。この本で数字嫌いの方も財務を乗り切りましょう。

5冊目:なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

知る内容:バリュー投資の基礎と実務。
小難しい理屈が嫌いで、数字が嫌いでも、投資で勝つためには、最低限このラインを我慢して欲しい。数字嫌いコースの最終関門。



ここまで5冊を読んでもらうことで、負けにくい投資の力を身に付けたことになります。

あとは数字嫌いな人も、ゆっくりで良いので、決算書に慣れていきましょう。




・← 前に:株の基礎から着実に勉強したい人

ホーム > コース別おすすめ株の本 >難しい話が嫌いな人向け



Menu


Sponsored Link



Sponsored Link



Sponsored Link

ページのトップへ戻る