人生を変えた株の本


ホーム > 厳選、投資を極める40冊 > 投資役立ちビジネス書

投資役立ちビジネス書


 投資において企業を理解し、その本当の価値を見抜けなければ、割安か、割高かを見抜くことができません。


 ビジネスの世界では、常に、フロントガラスより、バックミラーの方がよく見える。

--ウォーレン・バフェット




ブルー・オーシャン戦略

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)

競争を回避する方法を学べる一冊。
投資したくなるような、華々しい、将来性有望な企業こそ、競争の渦中にいるかもしれません。そして、その競争は企業も、企業の利益もボロボロにしてしまう。
競争を回避した企業を見つけ出すヒントに。


ネクスト・ソサエティ

ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる

ピーター・ドラッカーが予測した、経済と社会の未来が分かる一冊。
マクロ経済や将来の予測に関しては、基本は懐疑的ですが、少子化による影響や産業構造の変化による将来予測は、投資の銘柄選択のリスクを減少させてくれるでしょう。


板倉雄一郎 エッセイ集Vol.1

板倉雄一郎 エッセイ集Vol.1
「SMU(=Start Me Up)」


痛快な板倉雄一郎の言葉から投資のヒントを得れる一冊。
ちなみに板倉雄一郎事務所のWebサイトでほぼ同様の内容を読むことができます。私は学生の時、夢中で読んでいました。
板倉雄一郎事務所のWebサイトはリンク集からどうぞ。


板倉雄一郎 エッセイ集Vol.2

板倉雄一郎 エッセイ集Vol.2
「KISS(=Keep It Simple, Stupid)」


こちらも板倉雄一郎事務所のHPで、ほぼ同様の内容が読めます。


板倉雄一郎 エッセイ集Vol.3

板倉雄一郎 エッセイ集Vol.3
「Deep Kiss」 [より深く、簡潔に]


こちらも板倉雄一郎事務所のHPで、ほぼ同様の内容が読めます。



・→ 次に:投資読み物

・← 前に:金融 / 経済

ホーム > 厳選、投資を極める40冊 > 投資役立ちビジネス書



Menu

Sponsored Link

Sponsored Link





Sponsored Link

ページのトップへ戻る