人生を変えた株の本


ホーム > 投資を始める必読書

投資を始める全ての人に



これから株を始めたい人。興味があるけど株ってなんだか怖いと考えている人。



投資についての知識がゼロに近い”普通の人”に投資の本質をささげたいと思います。



また、ただ初心者向きで語句の説明があるだけの本ではありません。実際に投資で「失敗しない」「負けない」といった役立つ知識が身につき、投資の「心構え」を持つことができます。

私は「投資」を知り人生が変わり始めました。

ぜひ、人生を変える株の本をご賞味下さい。



株式投資初心者へ贈る必読の3冊

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

 人生を変えた一冊、山口 揚平著書。
分かりやすさ、に重点を置き、「会社の値段とは?」「価値とは?」といった投資の疑問を解消できる。
株で稼ぐ「具体的な方法」を知りたいあなたに。


真っ当な株式投資

真っ当な株式投資

  株をする全ての人に「始めに」読んで欲しい一冊。
会社上場、自己破産までを経験した企業家である著者が書いた、「株式投資とは何か」
この知識は、あなたの投資リスクは激減させる。


お金は銀行に預けるな

お金は銀行に預けるな

  多くの日本人が持っている「常識」を正す一冊。
投資信託やFXなどの金融商品に関して、一通りの概要がつかめる。投資やお金に関して、様々な角度から見ることが出来るようになれば、投資の失敗は無くなるでしょう。
「私は」投資信託をしませんが、良い本です。



投資家の高みを目指して



必読の3冊を読んでもらうことで、たった3冊の本を読むだけで「負けない投資」が身につきます。

しかし、「負けない投資」を身に付けた時、あなたはどう思うでしょうか?

「投資で勝ちたい」「もっと稼ぎたい」とあなたは思うのか。

それとも、もうお金なんて普通に生活するだけで十分だ、と思うのか。



多くの人は、「投資で儲けるために勉強するなんて面倒だ」と思う人が少なくありません。



しかし、本当に「面倒」なのでしょうか?



例えば、「今のあなた」が少し面倒だから勉強しないとなれば、「未来のあなた」は面倒どころか苦労するのではないでしょうか。

お金に不安が無ければ、そんな不安などありません。

お金持ちであれば、独立してお店を作る、企業する、こともできるでしょう。好きな時間に起き、好きな時間に寝ることのできる自由を手に入れるかもれいません。

また、お金そのものではなく、お金や投資の知識があれば、会社でその知識が役立ち、あなたは大きな有能感を手に入れるかもしれません。



投資家として大金持ちになるのも、その知識を社会に役立てるのもあなたの自由です。



しかも、投資の勉強はすればするほど楽しくなってきます。あたなに、よりレベルの高い投資の知識に触れてほしいと願っています。




大量の書物を読まずして、広い分野にまたがる、真に優れた投資家にはなれないでしょう。

どんな本であろうと、たったひとつだけ読んだだけで優れた投資家になれるはずはないのですから。

--チャーリー・マンガー





厳選、投資を極める40冊







・→ 次に:厳選、投資を極める40冊

・← 前に:はじめに

ホーム > 投資を始める必読書



Menu

Sponsored Link





Sponsored Link





Sponsored Link

ページのトップへ戻る